G3予想

1/27 シルクロードS(G3)金曜日時点の上昇度

投稿日:2019年1月26日 更新日:

ども。
今回はシルクロードS(G3)の金曜日時点の上昇度を公開したいと思います。

こちらです。

今回から上昇度の要素を少しシンプルにしてみました。
ローテと馬場状態を要素から外してます。
各ファクター毎の上昇度をいかにまとめました。

①血統

前走と今回(京都芝1200m)での父の複勝率(過去5年)の変化を数値化しました。

・上昇度高

ダイメイプリンセス(父キングヘイロー)
前走(中山芝1200m) 複勝率9% → 今走40%

セイウンコウセイ(父アドマイヤムーン)
前走(京都ダ1200m) 複勝率10% → 今走30%

ラインスピリット(父スウェプトオーヴァーボード)
前走(阪神芝1400m) 複勝率10% → 今走21%

・上昇度低

キングハート(父オレハマッテルゼ)
前走(中山芝1200m) 複勝率21% → 今走19%

ペイシャフェリシタ(父ハーツクライ)
前走(中山芝1200m) 複勝率26% → 今走24%

前走同条件(京都芝1200m)の馬が多いので、上昇度変化が無い馬が多いです。
その中でもダイメイプリンセスとセイウンコウセイの血統的な上昇度は魅力ですねー。


②騎手

騎手も血統と同じ観点で見ていきます。

・上昇度高

アレスバローズ
前走(京都芝1200mの藤岡祐) 複勝率28% → 今走(京都芝1200mの川田) 40%

エスティタート
前走(京都芝1200mの藤岡康) 複勝率21% → 今走(京都芝1200mの浜中) 33%

トウショウピスト
前走(中山芝1200mのブロンデル) 複勝率0% → 今走(京都芝1200mの古川) 13%

藤岡兄弟からの乗り替わり2頭が上位でした。
※数字上の結果であって決して藤岡兄弟をdisってる訳じゃありませんので(笑)

・上昇度低

ペイシャフェリシタ
前走(中山芝1200mの三浦) 複勝率26% → 今走(京都芝1200mの三浦) 0%

リョーノテソーロ
前走(京都芝1200mの藤岡祐) 複勝率28% → 今走(京都芝1200mの坂井) 7%

ラブカンプー
前走(中山芝1200mのMデムーロ) 複勝率56% → 今走(京都芝1200mのMデムーロ) 41%

意外だったのはデムーロが中山より京都の方が成績が悪いということです。
これは上昇度ダウンですね。
まあそれでも複勝率41%はさすがトップジョッキーの数値ですが。

③枠

枠も同じく見ていきます。

・上昇度高

ナインテイルズ
前走(京都芝1200mの7枠) 複勝率19% → 今走(京都芝1200mの1枠) 30%

キングハート
前走(中山芝1200mの4枠) 複勝率20% → 今走(京都芝1200mの2枠) 26%

・上昇度低

アレスバローズ
前走(京都芝1200mの2枠) 複勝率26% → 今走(京都芝1200mの8枠) 14%

エスティタート
前走(京都芝1200mの1枠) 複勝率30% → 今走(京都芝1200mの4枠) 20%

明らかにインコース有利の京都芝1200mで極端な外から内に入った馬が上昇度高く、その逆が上昇度が低いというわかりやすい結果となりました。

④まとめ

現状ダイメイプリンセスが指数1位で、2位がラブカンプーです。
条件、調教、その他要素を見ながら最終見解を土曜日夜にUPしたいと思います。

⑤最後に

よろしければ以下URLをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ
※ブログランキングの順位が上がれば励みになりますので!

-G3予想

執筆者:


comment

関連記事

no image

2/3 東京新聞杯 木曜日時点の上昇度

ども。 今回は2/3(日)東京11R 東京新聞杯の木曜日時点の上昇度を公開したいと思います。 こちらです。 ①前走指数 条件戦とは言え大楽勝だった前走が強かったインディチャンプが最も高い指数です。 そ …

no image

シンザン記念(G3)前日時点の上昇度指数+最終見解

こんばんは。 毎週1レースと言いながら金杯どちらも外してしまったので リベンジでシンザン記念の予想も公開します! ①指数上位馬 1位 ミッキーブリランテ →前走未勝利ながら強い勝ち方 →過去の好走パタ …

no image

1/27 シルクロードSの穴馬と根岸S予想

ども。 以下の通りです。 シルクロードS 穴馬1 ラインスピリット 穴馬2 キングハート シルクロードSの予想(独自理論の上昇度指数)はこちら 根岸S ◎クインズサターン 〇サンライズノヴァ ▲ユラノ …

no image

1/27 シルクロードS 最終見解

ども。 今回は1/27(日) 京都11R シルクロードSの最終見解を発表したいと思います。 ①上昇度指数 以下の通りです。 指数1位はダノンスマッシュ、ラブカンプー、ダイメイプリンセスの3頭です。 調 …

no image

京都金杯(G3)月曜日時点の上昇度指数

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 では早速、2019/1/5に開催される京都金杯の 月曜日時点の予想を公開させていただきます。 指数上位馬に対して、簡単にコメントしま …

どうも。競馬鹿野郎改めみょすです。ブラックタイド、ウインバリアシオン、バンドワゴンが好きな30代サラリーマンです。

前走の成績を数値化し、それに条件や血統や枠や調教などの前走からの「上昇度」を加えることで指数化した「上昇度指数」なる独自予想方法を使った予想を週1レース毎週完全無料で公開します!

    個人情報の保護について

    「http://myos-keiba-blog.site/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。