レース回顧

2/10 京都記念・共同通信杯ほか振り返り

投稿日:

ども。
今回は2/10に行われた京都記念(G2)、共同通信杯(G3)ほか振り返りたいと思います。

①京都記念

上昇度指数の最終結果は以下でした。

指数を踏まえての印は以下でした。
※その根拠・各ファクターの上昇度分析については前回記事をご覧ください。

◎マカヒキ
〇タイムフライヤー
▲ステイフーリッシュ
△ノーブルマーズ
△ケントオー
△パフォーマプロミス
△ハートレー
△ブラックバゴ

レースレベルは低いと読んで、近走微妙ながら地力上位のマカヒキが軸と一度は予想しました。
、、、がその後ブレまくります(笑)
Twitter(@keibakayarou)でその模様が残ってしまってます。。

指数3位ながらタイムフライヤーが良いと思ったんですよね。。
前回記事でも触れましたが、ホープフルS勝ったものの本質的にはハーツクライ産駒らしくこれから本格化するのでは?とずっと思ってました。その思いが強くなりすぎて、、直前の予想で本命と対抗を入れ替えてしまいます、、

直前の記事がこちらです。
>個人的にはタイムフライヤーとマカヒキの各単勝とワイド1点で勝負予定です
と予想がぶれまくってしまいました。。

■結果と各馬レビュー

1着 無印 ダンビュライト

松若騎手と手が合うダンビュライトがふがいない結果に終わったAJCCから巻き返した格好です。
実は私チャレンジC、AJCCでこの馬を本命にして連続して裏切られたのですが、前走後しばらくこの馬は買わないと決めてしまいました。。
ちょっと感情的になってしまったのが今回最大の失敗ですね。。

結果論ですが、今回勝った要因は以下かなと思ってます。
・北村友騎手と手が合わず、松若騎手と相性が良かった
・馬場がこの馬に合った
・このレースのレベルが低かった
特に最後が最も大きいと思ってます。

次走大阪杯に向かいそうな気がしますが、今回の勝利で完全復活とは言えないと思ってます。大阪杯が早い時計の勝負になるようでは有力馬に勝てないでしょう。良馬場では早い時計を持つキセキや前走歯が立たなかったシャケトラやフィエールマンを逆転することは無いでしょう。

2着 ▲ ステイフーリッシュ

今の馬場がこの馬に合わないと前回記事に書きましたが、想像以上に成長してます。
ただ次走はG1となるとどうでしょうか?大阪杯か天皇賞に向かうかわかりませんが、このレースのレベルは低いと思ってるので、過度の期待はできないと思ってます。現状では同じ4歳勢の中では、ブラストワンピース、フィエールマン、グローリーヴェイズあたりと比べると1枚落ちるでしょう。

3着 ◎ マカヒキ

何とも言えない馬になってしまいました。時計が早いとキレ負けし、今回のようにパワー・スタミナ勝負だと届かない、、と3歳時のような爆発力は完全にどこかへ行ってしまいました。
今回はメンバー的にも勝つべきレースだったと思いますので、サングレーザーに惜敗した札幌記念と今回の敗戦は訳が違うと思います。
現状では「G2はそれなりに勝負できるけど、G1では馬券圏内が厳しい馬」と評価が妥当なんでしょうね。。

5着 △ ケントオー

指数が異様に高かったので押さえましたが惜しかったですねー。上昇度指数の自信にもつながる好走でした。個人的には感謝です。

8着 〇 タイムフライヤー

なぜ逃げた。。
長く良い脚が使えない馬である馬は分かってたけど、だからと言って逃げるとは。。
個人的には和田騎手の騎乗には超不満です。

ただ血統的な成長力はまだあると思います。
ちょっと休んで、直線が長くない6月の阪神、鳴尾記念あたりで先行せずに差す競馬をもう一度試してほしいです。

ちなみにnetkeibaさん上の「俺プロ」という予想大会でも予想を公開してますが、ビビってダンビュライトを買い足してたのでトリガミながら一応当たってます。。

②共同通信杯

指数は公開してませんでしたが、Twitter(@keibakayarou)で予想を公開してました。

ダノンキングリーとフォッサマグナは強いと思って、この2頭を1着固定、2&3着にアドマイヤとクラージュゲリエ足した3連単を買って的中しました!
ちなみにnetkeibaさん上の「俺プロ」という予想大会でも予想を公開してましたよ。

このレースは京成杯やきさらぎ賞よりもレースレベルは高かったと思います。中でもダノンキングリーとアドマイヤマーズは強いですね。特にダノンキングリーは現状サートゥルナーリアの対抗馬一番手になり得るのではないでしょうか?
フォッサマグナは距離が長い印象でした。1400mくらいまでならいいところまで行けそうです。

③その他

今日は調子が良かったです。
以下的中しました!

関門橋ステークスはブログでも穴馬公開してました!

④最後に

明日は指数公開しませんが、クイーンステークスの予想を公開する予定です。
現状では東京は早い馬場なのでクロノジェネシス鉄板だと思ってます。

当日別レースの予想をブログやTwitterで公開することもありますので、よろしければTwitter(@keibakatyarou)やブログをのぞきにきてください。

最後に。
よろしければ以下URLをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ
※ブログランキングの順位が上がれば励みになりますので!

では!

-レース回顧

執筆者:


comment

関連記事

no image

2/3 東京新聞杯の振り返りと次走のヒント(きさらぎ賞の話も少し)

ども。 今回は2/3に行われた東京新聞杯を回顧したいと思います。 ①事前予想 上昇度指数の最終版はこちらでした。 指数を踏まえての印は以下でした。 その根拠・各ファクターの上昇度分析については前回記事 …

no image

1/27 シルクロードSの振り返りと次走のヒント(根岸Sの話も少し)

ども。 今回は1/27に行われたシルクロードSを回顧したいと思います。 ①事前予想 上昇度指数の最終版はこちらでした。 指数を踏まえての印は以下でした。 ◎ダノンスマッシュ 〇ラブカンプー ▲ナインテ …

no image

1/13 日経新春杯 回顧

ども。 今回は本日行われた日経新春杯(G2)の振り返りをしたいと思います。 ①最終予想のおさらい 本命はグローリーヴェイズでした。 前走は外を回らされる不利な競馬ながら5着。 今回は条件、騎手(乗り替 …

no image

1/5中山金杯回顧

こんばんは。 今回は私が予想公開した2019年1月5日(土) 中山金杯の回顧をしたいと思います。 ①レース回顧 予想はエアアンセム本命でした。 上昇度指数1位で、かつSペースで4角5‐6番手 あたりに …

no image

1/6シンザン記念回顧

こんばんは。 今回は私が予想公開した2019年1月6日(日) シンザン記念の回顧をしたいと思います。 ①レース回顧 本命はミッキーブリランテでした。 前走の勝ち方が今の京都マイルに合いそうだったからで …

どうも。競馬鹿野郎改めみょすです。ブラックタイド、ウインバリアシオン、バンドワゴンが好きな30代サラリーマンです。

前走の成績を数値化し、それに条件や血統や枠や調教などの前走からの「上昇度」を加えることで指数化した「上昇度指数」なる独自予想方法を使った予想を週1レース毎週完全無料で公開します!

    個人情報の保護について

    「http://myos-keiba-blog.site/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。