G2予想

2/10 京都記念 上昇度(最終版)+最終見解

投稿日:2019年2月10日 更新日:

ども。
今回は2/10(日)京都11R 京都記念(G2)の最終版上昇度を公開します。
こちらです。

【ご参考】上昇度とは?
上昇度指数は以下の観点で見積もってます。
前走指数:前走のレース映像を見て、タイムと個人的な見解をアレンジして指数化
条件:前走と比較して今走の競馬場、距離、馬場状態、斤量がその馬にとってプラスするか?マイナスするか?を数値化
血統:前走と比較して今走の種牡馬の条件別成績(直近5年の複勝率)の増減を数値化
騎手:前走と比較して今走の騎手の条件別成績(直近5年の複勝率)の増減を数値化
調教:前走と比較して今走の追い切り本数、タイムを個人的見解で数値化
:前走と比較して今走の枠別成績(直近5年の複勝率)の増減を数値化
その他:展開をはじめ、「前走騎手が上手く乗ったよな」とか、当該レースで血統で計算できない要素(このレースはこの血統がよく絡む)、好きなor嫌いな予想家が本命にしてるなど他要素で盛り込みきれない部分を数値化

今回は前回記事で触れなかった調教とその他ファクターを絡めた最終見解をまとめたいと思います。
※その他ファクター(前走指数、条件、騎手、血統、枠)は前回記事をご覧下さい

②最終見解

人気ブログランキングへ
前走は絶好の内枠を生かせず詰まってしまいましたが、地力は最上位でしょう。
京都競馬場は2-0-1-0と馬券圏内を外してませんし、距離も短縮となる今回の方が明らかに向いているはずです。
超高速馬場の東京では微妙(天皇賞秋の話)でしたが、近走力が要りそうな馬場の方が比較的良い成績を残してますし、騎手も調子が悪くないので期待したいです。
ただ気になるのは調教。とにかく軽い調整で最終追い切りらしからぬパフォーマンスでした。調教においては上昇度は最もマイナスとジャッジしてます。まあ名伯楽の判断ですし、軽め調整でOKなんだと信じたいですが、、

〇タイムフライヤー
指数3位ですが、この馬を対抗とします。
この馬は2歳でG1ホープフルSを勝ち、クラシックを期待されましたが結果はイマイチでした。とはいえ、菊花賞あたりから復調気配です。早熟と判断することもできると思いますが、私は全く逆で、一時期の不調を立て直した今であればハーツクライ産駒の成長力を生かしてGI戦線でも十分やれるポテンシャルの馬だと思ってます。
前走は早めスパートで捲りながら最後に脚が残りませんでしたが、本来この馬は長い脚を使うタイプの馬では無いとので、個人的には和田騎手の騎乗は間違いだったと思ってます。和田騎手は優秀なジョッキーですし、今回は前回の反省を生かして修正してくるはずです。
重めの馬場もこの馬に合いそうな気がしてるので、きっと巻き返してくるでしょう。

▲ステイフーリッシュ
近走安定
してますし、調教も前走同様動いてたので本命も考えましたが、京都新聞杯1着や前走を考えると比較的馬場状態が良い時に好成績ですので、今の京都馬場状態を考えて少し評価を下げました。

△ノーブルマーズ
前走差して4着。レース展開にレパートリーが増えたのはこの馬にとって収穫だったと思います。
馬場状態・展開とこの馬に合いそうな気もしますが、人気し過ぎなのが気になります。高倉騎手が平常心で乗りこの馬の力を出し切れるか少し疑問だったので押さえまでで。

人気ブログランキングへ
指数がとにかく高かったです。血統的にも力の要る馬場が合いそうだったので押さえます。この馬面白いと思います。

△パフォーマプロミス
京都が2.1.0.1と良績でG2でも結果
を残しているので評価したいのですが、57kgの時に成績が残せていないのと馬場が合いそうにないので評価を下げました。

△ハートレー
短い間隔で使えるようになったのがプラス材料なので、もともとポテンシャルは高いですし一応押さえます。

△ブラックバゴ
前走終始外をブン回しでもったいない競馬でした。頭数が少ない今回は巻き返しそうな気もするので押さえます。

③その他余談

今日は以下がクリーンヒットでした!

こんな感じで当日別レースの予想をブログやTwitterで公開することもありますので、よろしければTwitter(@keibakatyarou)やブログをのぞきにきてください!

では!

-G2予想

執筆者:


comment

関連記事

no image

京都芝2200mと京都記念の過去傾向

ども。 今回は2/10(日)京都11R 京都記念の予想を前に京都記念と当該コースである京都芝2200mの過去傾向をまとめたいと思います。 ①枠 ①‐1 京都記念過去10年 1枠 0-2-0-8 勝率0 …

3/10 金鯱賞とフィリーズレビュー買い目

ども。 今回は金鯱賞とフィリーズレビューの買い目を公開します。 ①金鯱賞 予想 ◎人気ブログランキングへ 〇アルアイン ▲エアウィンザー △モズカッチャン △スズカデヴィアス △リスグラシュー △メー …

3/17 スプリングステークス 有力馬分析②

ども。 今回は3/17(日)中山11Rのスプリングステークス(G2)の有力馬を分析したいと思います。 後編です。 ①有力馬分析 ディキシーナイト 前走は先週アネモネステークスを快勝したルガールカルムを …

no image

AJCCと東海Sの穴馬

ども。 AJCCと東海ステークスの穴馬を公開します。 AJCC こちら ※人気ブログランキングの中央競馬のジャンルで160位前後をさまよってます(笑) →理由は昨日の記事に詳細書いた通りです 東海ステ …

no image

1/20 AJCC(G2)の最終見解

ども。 今回は1/20のAJCC(G2)の最終見解です。 指数の最終結論は以下でした。 ①指数上位馬 1位:ダンビュライト 前走は手応えがすごく良く見えましたが、詰まってしまって不完全燃焼の4着。 今 …

どうも。競馬鹿野郎改めみょすです。ブラックタイド、ウインバリアシオン、バンドワゴンが好きな30代サラリーマンです。

前走の成績を数値化し、それに条件や血統や枠や調教などの前走からの「上昇度」を加えることで指数化した「上昇度指数」なる独自予想方法を使った予想を週1レース毎週完全無料で公開します!

    個人情報の保護について

    「http://myos-keiba-blog.site/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。