レース回顧

2/17 フェブラリーステークス振り返り

投稿日:2019年2月17日 更新日:

ども。
今回は2/17に行われたフェブラリーステークス(G1)の振り返りをしたいと思います。

①上昇度

昨日公開した上昇度の最終版は以下でした。

上位上位は以下でした。
指数1位:ゴールドドリーム
指数2位:インティ
指数3位:ノンコノユメ
指数4位:オメガパヒューム
指数5位:サンライズノヴァ

②印

指数を踏まえての私の予想は以下でした。
◎ゴールドドリーム
〇インティ
▲ノンコノユメ
△サンライズソア
△オメガパヒューム
△サンライズノヴァ
△クインズサターン
△コパノキッキング

予想の詳細については、最終見解を書いた記事をご覧ください。

3連複を買ったのですが、印を見ればお判りいただけるかと思いますが3着のユラノトが漏れてハズレです。。

③主要馬短評

1着 インティ

終始スムーズな競馬。それなりのスタートから芝コースですっと先頭に立って、そのあとは自分のペースでレースができて完勝でした。
最終見解時にも書いたのですが、このレースの例年の傾向やサンライズソアやサクセスエナジー陣営が逃げたそうなコメントをしてたので連勝中のように自分のペースでレースを作れない可能性があると思ってました。がそんな心配は不要でしたね。
前半600mが35.8。これはスタートして400mくらいが下り坂で早いペースになりがちなコースの特徴を考えるとスローペースです。

直近数年のフェブラリーステークスの前半3ハロンと全体の時計は以下です。
2019年 35.8→1.35.6
2018年 34.1→1.36.0
2017年 34.0→1.35.1
2016年 34.1→1.34.0
2015年 34.3→1.36.3
どれだけ今年が前半遅かったか一目瞭然です。

この馬は強いと思います。
ただ、今回は展開が味方した部分があったのでダート界で1番強いか?というとまだ言い切れないと思います。直線が短く、早めにペースアップする地方競馬でも自分のペースでレースができるか?できなかったときにどうなるか?もう少し見極めないといけないと思います。

2着 ゴールドドリーム

道中は中団。上がり最速ながらインティをとらえきれず2着。

騎乗はミスなく良かったと思います。得意の東京マイルで実力も出し切りました。インティにつっかける馬が居なかったことが敗因でしょうか?
馬券も外さなかったですし、悪い結果でもないのですが個人的には残念な結果です。勝負が決して武豊騎手が手を緩めてからインティに迫ってましたが、着差以上の完敗だと思います。

ルヴァンスレーヴ、インティを逆転できる条件って東京マイル意外にありますかね?中京1800mくらい?勝負付けが済んだまでは言いませんが、今後の不安が残る結果だったのは間違いないと思います。

3着 ユラノト

善戦はするけど、GIで馬券圏内に絡むほどの爆発力はない、要は力が足りないと思って切りましたが、好位から上手く立ち回って3着を確保しました。

次走G3あたりであればそれなりに人気しそうですが、2戦連続絶好枠から上手く回っただけの競馬ですし、思い切りよく逃げたり差してくる馬に負かされそうな気もします。距離延長だったら好位から抜け出すかもですが。

5着 コパノキッキング

最後方から伸びましたが、上位馬と脚色は一緒くらいで届かず。
個人的には中途半端な騎乗をせずに腹を括った藤田騎手を称賛したいです。
一方、結果論ですが能力は足りてたような気がします。位置取りが良ければもう少し出番があったのかも知れません。
1600mでも積極策に出れば勝負できるかも

6着 サンライズソア

もうちょっと積極的にレースしてスタミナ勝負に持ち込んで欲しかったです。
次走は距離延長のはずですが、巻き返すと思います。

7着 サンライズノヴァ

2走連続得意の東京で良い脚が使えませんでした。
ピークは過ぎたのかも知れないです。

10着 オメガパヒューム

距離と左回りなんですかね。
特に距離なんだと思います。ついていくのに忙しくなったような気がします。
この馬も次走距離延長・右回りであれば巻き返せると思います。

③最後に

今週はTwitterで京都牝馬Sと小倉大賞典の予想も公開しましたがダメダメでした。。
まあこんな週もあると思います。
次走頑張ります!

よろしければ以下URLをクリックお願いいたします!
人気ブログランキングへ
※ブログランキングの順位が上がれば励みになりますので!

では!

-レース回顧

執筆者:


comment

関連記事

no image

2/10 京都記念・共同通信杯ほか振り返り

ども。 今回は2/10に行われた京都記念(G2)、共同通信杯(G3)ほか振り返りたいと思います。 ①京都記念 上昇度指数の最終結果は以下でした。 指数を踏まえての印は以下でした。 ※その根拠・各ファク …

no image

1/14 京成杯(G3) 回顧+次走へのヒント

ども。 今回は1/14(月)の京成杯(G3)の振り返りをしたいと思います。 上昇度指数の予想は公開しておりませんでしたが、個人的に注目度高いレースでしたのでTwitter(@keibakayarou) …

no image

1/27 シルクロードSの振り返りと次走のヒント(根岸Sの話も少し)

ども。 今回は1/27に行われたシルクロードSを回顧したいと思います。 ①事前予想 上昇度指数の最終版はこちらでした。 指数を踏まえての印は以下でした。 ◎ダノンスマッシュ 〇ラブカンプー ▲ナインテ …

no image

1/5中山金杯回顧

こんばんは。 今回は私が予想公開した2019年1月5日(土) 中山金杯の回顧をしたいと思います。 ①レース回顧 予想はエアアンセム本命でした。 上昇度指数1位で、かつSペースで4角5‐6番手 あたりに …

no image

1/6シンザン記念回顧

こんばんは。 今回は私が予想公開した2019年1月6日(日) シンザン記念の回顧をしたいと思います。 ①レース回顧 本命はミッキーブリランテでした。 前走の勝ち方が今の京都マイルに合いそうだったからで …

どうも。競馬鹿野郎改めみょすです。ブラックタイド、ウインバリアシオン、バンドワゴンが好きな30代サラリーマンです。

前走の成績を数値化し、それに条件や血統や枠や調教などの前走からの「上昇度」を加えることで指数化した「上昇度指数」なる独自予想方法を使った予想を週1レース毎週完全無料で公開します!

    個人情報の保護について

    「http://myos-keiba-blog.site/」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

    個人情報の収集について

    利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

    広告の配信について

    当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
    DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。
    お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
    その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

    ウェブサーバの記録

    当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

    免責事項

    利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。